FC2ブログ
英会話独学~簡単にレベルアップ~
独学で英会話力をレベルアップさせたいかたにおススメです!20数年いろんな方法で英語を勉強してきた私がこれは簡単で面白いと思ったやり方を紹介していきます。自宅で人知れず英会話力がレベルアップ!
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おススメ絵本 その3
OLIVIA シリーズ
      イアン・ファルコナー〈著)



幼児用絵本を探してる方に特におススメします!
OLIVIAシリーズは他にもいくつか出てますが、今回紹介するのはOlivia Forms a Bandというタイトルのもの。


主人公のちょっとおませな豚の歌姫オリビアが花火の夜、楽しみにしていた音楽隊の演奏がないと聞くと、自分一人で音楽隊を結成することを思いつく。そして鍋やお父さんのズボンつりまで使って一人でいくつもの音を出そうとする。それはまるで本物の音楽隊のように・・・
著者の独特のスタイルで描かれたオリビアはとても活き活きして愛らしい。。。


対象年齢は3~7歳


ですが、大人の私たちが読んでも暖かな気分になります。
難しい英語本も読めるに越したことはありませんが、たまには楽な気持ちで幼児本を読んでみるのも英語の上達にはいいのかなぁと思います。


英語は慣れることが大事! それに一冊読み終えたっていう達成感も大事!
簡単な文章が読めてくると楽しくなり今度はもっと難しい本に挑戦してみようって気になりますから・・・


★気になった方は是非ここをクリックしてみてくださいね
OLIVIA の他のシリーズも探せます!



『英単語を7日で500個覚える凄い方法』
スポンサーサイト
おススメ絵本!!


HAROLD and the PURPLE CRAYON
             


お子様に英語を早くから勉強させたいと思ってる方に特におススメします!

生後半年になる赤ちゃんを持つアメリカ人の友人も絶賛!!

自分の思ったことやしたいことを、主人公がクレヨン1本を片手に
白紙に次々と描いていきます。

キャラクターのかわいさに加え、
小さなうちから想像力を養うにはとっても効果的な絵本。

実際、日本にいる知人の赤ちゃんもこの絵本は好評!!
かなり興味を示してるようで毎日毎日めくってなぞったりして、、、
かなり気に入ってくれてるようです228

幼児用絵本ですが、かわいさあまりについつい買ってしまいました。。。


★詳しくはここをクリック



『英単語を7日で500個覚える凄い方法』
子供の頃に必ず読まれる本


Charlotte's Web ~シャーロット・ウェブ~


アメリカではCharlotte's Web(シャーロットのおくりもの)
子供の頃に一度は皆読むと言われてます。

この本は私の通ってた語学学校の授業で一部教材としても使われてました。
先生がアメリカでは幼少の頃に必ず皆一度は読むもので、
その先生も小学生の頃には何度も繰り返し読んではしてたようです179

小さな子供が愛読するものですが、私たち大人な?日本人が勉強の一環として
読むにはガチガチになって読む必要もなく気楽に読めるのでちょうどいいです。

特別難しい単語は使われてないので、辞書を引けばある程度は十分理解できます228
それに何よりストーリーがとても愛らしく、読み終わったあとはとても優しい気持ちになれる
ところも魅力です。

先生がこの本を教材に選んだのも分かる気がします。

学校ではDVDでもこの作品を見ましたが、とっても切なくなりました、、、
偶然、最近では映画 「シャーロットのおくりもの」 が上映されてるので
映画と合わせて是非この機会に絵本の方も読んでみてくださいね!
お子さんのいらっしゃる方は是非お子さんとご一緒にっ!

◎シャーロット・ウェブは絶対のおススメ本です!!

★おススメ関連作品









『英単語を7日で500個覚える凄い方法』


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。